医療の進化とライフスタイルに関して

かつてのがんは、不治の病と言われていました。しかし、現在は治る病気に分類されています。無論、早期の発見と治療が原則になりますが、恐れる時代ではなくなっています。がんの予防をするには、ライフスタイルを見直すことが大切だと言われています。日本人の食生活が欧米化していますが、それを少しずつ野菜や果物中心の食生活に移行して行くべきです。更に重要だと言われているのが、掛かり付け医の存在ではないでしょうか。自らの身体のことを知ってもらうことが重要ですし、近くの掛かり付け医を見付けておくべきです。簡単な健康診断もそうですし、人間ドックも欠かさないことです。女性の場合は、乳がんと子宮がんに気を付けておくべきです。芸能人の方が積極的に啓発してくれていますが、検診を受けていれば最悪の事態を防ぐことが出来ます。自らの命は大切な家族の命でもありますし、各々が細心の注意を払うしかないのではないでしょうか。幸せへの第一歩です。